歯のホワイトニング

歯のホワイトニング(歯を白くする)

歯のホワイトニングの方法

白く輝く歯は、それだけでその人の印象を良くします。

逆に黄色や茶色に変色した歯は、マイナスイメージにつながってしまいます。そのため歯を白くできるホワイトニングをおこなう人は、多くいます。

歯のホワイトニングは、審美歯科でおこなうことができます。


沈着した色素を漂白する成分を歯に塗ってもらうのです。塗ったその場で、歯はある程度白くなりますし、数回通うことでどんどん白くなっていきます。また、自宅でできるホワイトニングもあります。

自分の歯の形のマウスピースを作ってもらい、そこに漂白効果のあるジェルを塗って装着するのです。

寝ている時などに装着しておくことで、歯はどんどん白くなっていきます。マウスピースの作成のみ審美歯科でおこなってもらう必要がありますが、あとは自宅で自分のペースで白くしていくことができるので、その便利さが人気です。

さらに、審美歯科でのホワイトニングと自宅でのホワイトニングをあわせておこなうというものもあり、この場合だと短期間で一気に歯を白くすることができます。

>>自宅で歯のホワイトニングできる歯磨き粉を解説中です!


家でできる歯のホワイトニング

歯のホワイトニングは家でできるホームホワイトニングもありますが、ホームホワイトニングは歯科医院でやってもらえるホワイトニングよりも効果が出るのはゆっくりだったりします。

そのため、歯がホワイトニングの効果で白くなってくるまでは若干、時間が掛かってくるのですが、特に下の歯は上の歯よりも効果が出るのには時間を費やすわけです。

毎日行なっていれば、徐々に歯は白くなってくるのですが、歯科医院に行かなくても自宅で簡単にホワイトニングができるところはお手軽でもあります。

まずはホワイトニングの効果の出やすい上の歯からスタートしていくのが好ましくなってきますが、それから下の歯にホワイトニングができるのです。

科学的には色素を分解できる方法になってくるので、薬剤の期限切れではない限りはまったく効果がでないのはありえないわけなので、続けているとホワイトニングの効果も期待できてくるのです。2週間くらいで白くなってくるのが普通です。